東京都葛飾区の社会保険労務士事務所です。労働者派遣業と職業紹介業、助成金に特化しています。

03-6754-2322 メールでのお問合せ

営業時間:9:30~17:30  定休日:年末年始、GW、夏季

MENU

コラム

動画版「令和3年版 労働経済の分析」が公表されました

カテゴリー:当事務所からお知らせ

2021年10月09日 9時00分

10月6日(水)厚生労働省より、動画版「令和3年版 労働経済の分析」が公表されました。

 

新型コロナウイルス感染症が雇用・労働に及ぼした影響などが、スライドと音声で分かりやすく紹介されています。

 

詳しくはこちら、動画版「令和3年版 労働経済の分析」を公表します

 


 

以下報道発表の内容です。

 

厚生労働省は、このたび、労働経済白書をより多くの方にご覧いただくことを目的に、今年7月に公表した「令和3年版 労働経済の分析」(労働経済白書)の動画版を作成しました。

労働経済白書は、雇用、労働時間などの現状や課題について、統計データを活用して分析する報告書で、今回2年ぶりの発表となります。

動画版は、3つの章から構成されており、新型コロナウイルス感染症の感染拡大による雇用への影響、感染拡大下でも業務継続が不可欠な医療・介護などの分野で働く方々の状況、テレワークに関する課題などを、スライドと音声で分かりやすく紹介しています。

動画版「令和3年版 労働経済の分析」は、10月6日から、厚生労働省のウェブサイトや厚生労働省YouTubeチャンネルでご覧いただけます。

 

【動画版の構成】全体版(約33分)

 

第1章:

新型コロナウイルス感染症が雇用・労働に及ぼした影響等
新型コロナウイルス感染症の感染拡大が雇用・労働に及ぼした影響や、感染拡大期における雇用対策、
働き方改革の進展の状況

 

第2章:

感染拡大下で業務の継続を求められた労働者の分析
国民生活の安定のために不可欠な業務の継続に当たった労働者の心身の負担の状況や、
意欲を持ち充実した形で働き続けるために効果的な対策

 

第3章:

テレワークを活用して働いた労働者の分析
テレワークの定着に向けて、マネジメントや働く環境の整備等の観点から求められる対応

 


 

動画版「令和3年版 労働経済の分析」はこちら

動画版「令和3年版 労働経済の分析」

 

厚生労働省YouTubeチャンネル

お気軽にお問合せください

03-6754-2322メールでのお問合せはこちら

受付時間:9:30~17:30 定休日:年末年始、GW、夏季

社会保険労務士シモダイラ事務所のセキュリティ対策


  • このサイトはSSLで暗号化通信されています。

  • シモダイラ事務所は、マイナンバー対応の安全管理措置を講じている事務所として、SRPⅡ認証を取得しています。

ご相談はお気軽に

メールでご相談
03-6754-2322

営業時間:9:30~17:30
定休日:年末年始、GW、夏季

「社労士診断認証制度」認証マークの取得はこちらから 人材適性検査CUBICについて

業務内容

当事務所のご案内

社会保険労務士シモダイラ事務所

〒125-0063
東京都葛飾区白鳥二丁目4番7-204号 リブ・カミーノ

03-6754-2322
東京都葛飾区の社会保険労務士シモダイラ事務所です。

シモダイラ事務所は、労働者派遣業と職業紹介業、助成金に特化した社労士事務所です。
派遣・職業紹介の業務運営のこと、働き方改革と助成金のことなど、お気軽にご相談下さい!

リンク

湊総合法律事務所 司法書士 川原田合同事務所