東京都葛飾区の社会保険労務士事務所です。労働者派遣業と職業紹介業、助成金に特化しています。

03-6754-2322 メールでのお問合せ

営業時間:9:30~17:30  定休日:年末年始、GW、夏季

MENU

コラム

【派遣労働者・労使協定方式】令和3年度一般賃金の公表は秋まで延期となりました。

カテゴリー:労働者派遣事業

2020年07月30日 9時00分

派遣労働者の賃金等の待遇はどのように決まるのでしょうか?

 

 

働き方改革関連法による改正労働者派遣法により、派遣元事業主(=派遣会社)は、

 

①「派遣先均等・均衡方式」(派遣先の通常の労働者(=正社員のイメージ)との均等・均衡待遇の確保)、

②「労使協定方式」(一定の要件を満たす労使協定による待遇の確保)

 

のいずれかの待遇決定方式により派遣労働者の待遇を確保することとされ、令和2年4月1日に施行されました。

このうち、「労使協定方式」については、「同種の業務に従事する一般労働者の賃金」と同等以上であることが要件となっています。

 

そして、上記のうち②を選択している派遣会社が多いことは、ご存知の方も多いことと思います。

昨年度の派遣会社各社は、この改正派遣法対応のため、「派遣先との料金交渉」と「派遣スタッフへの説明・合意」に奔走した1年だったのではないでしょうか。弊所にも多くの派遣会社の方がご相談に訪れました。

 

上記の「同種の業務に従事する一般労働者の賃金」は厚生労働省職業安定局長の通達として、例年6~7月に公表され、翌年4月以降の待遇に適用されることとなっています。

新型コロナの影響が、最低賃金額ほか多方面に及ぶことが予想されるなか、来年度の「同種の業務に従事する一般労働者の賃金」はどのようなものになるのか…

派遣会社にとって経営戦略を左右するものとなるため、注目されていたところでしたが、昨日、厚生労働省ホームページにて、公表は秋まで延期されることが示されました。

 

厚生労働省ホームページ

 

令和3年度適用 同種の業務に従事する一般の労働者の賃金の額等について(令和2年7月29日)

 

上記の文書によると、

現時点では、新型コロナウイルス感染症による雇用・経済への影響の先行き等が明らかではないため、できるだけぎりぎりまで見てお示しすることが必要と考えております。

とのことでした。秋に予定される続報は、このコラムでも取り扱って参りたいと思います。

お気軽にお問合せください

03-6754-2322メールでのお問合せはこちら

受付時間:9:30~17:30 定休日:年末年始、GW、夏季

社会保険労務士シモダイラ事務所のセキュリティ対策


  • このサイトはSSLで暗号化通信されています。

  • シモダイラ事務所はROBINSに登録されています。

  • シモダイラ事務所はROBINS確認者として登録されています。

  • シモダイラ事務所は、マイナンバー対応の安全管理措置を講じている事務所として、SRPⅡ認証を取得しています。

ご相談はお気軽に

メールでご相談
03-6754-2322

営業時間:9:30~17:30
定休日:年末年始、GW、夏季

人材適性検査CUBICについて

業務内容

当事務所のご案内

社会保険労務士シモダイラ事務所

〒125-0063
東京都葛飾区白鳥2-7-4-103 サングランデお花茶屋

03-6754-2322
東京都葛飾区の社会保険労務士シモダイラ事務所です。

シモダイラ事務所は、労働者派遣業と職業紹介業、助成金に特化した社労士事務所です。
派遣・職業紹介の業務運営のこと、働き方改革と助成金のことなど、お気軽にご相談下さい!

リンク

湊総合法律事務所 司法書士 川原田合同事務所