東京都葛飾区の社会保険労務士事務所です。労働者派遣業と職業紹介業、助成金に特化しています。

03-6754-2322 メールでのお問合せ

営業時間:9:30~17:30  定休日:年末年始、GW、夏季

MENU

コラム

シモダイラ通信(人事労務だより・2021年8月号)

カテゴリー:人事・労務だより

2021年08月07日 9時00分

労働関係の最新ニュース、職場のトラブル事例、実務についてのQ&A、助成金情報、社会保険などの解説をA4判10ページ程度にコンパクトにまとめた【シモダイラ通信】。毎月1回発行しています。
ご希望の方は「メールでご相談」ボタンから、必要事項をご入力の上、お申込み下さい。(無料です)

 


 

◆最新・行政の動き

厚労省は、過労死等の労災請求事案の労働時間認定に関する質疑応答・事例集を作成し、都道府県労働局労災保険課長に通知しました。質疑事項には、例えば以下のようなものがあります。

●所定始業時刻より前の時刻にタイムカードを打刻しているが、タイムカードを打刻した時刻から労働時間に該当するか。

●いわゆる持ち帰り残業は労働時間に該当するか。

● 自宅で行うテレワークは労働時間に該当するか。

 

◆ニュース

●ワクチン職域接種で手引き 本人の意思確認を

手引では、正規・非正規等の雇用形態により一律に対象者を区別することは望ましくなく、「接種を受けるかどうかは自ら決定する」という考え方に基づき、強制は避けるように留意を求めました。

 

●5割超の退職金減額は無効 「接待漬け」で諭旨解雇

●車中休息では回復図れない 事故調査委員会が報告書で指摘

●高齢者の職場改善で助成金 令和3年度受付は10月末まで

●非正規の退職金は選択制で 4割が利用申込み

 

◆監督指導動向

「声かけ運動」で行動災害撲滅 全業種対象に緊急指導 栃木労働局

 

◆送検

下請業者に圧力かける 被災場所を虚偽報告 川越労基署

 

◆実務に役立つQ&A

いじめの労災認定は? 同僚からいじめを受けているとの相談

 

◆調査

内閣府「新型コロナウイルス感染症の影響下における中小企業の経営意識調査

新型コロナ関連の支援策に関しては、「情報収集が不十分で、完全に利用しきれていない」という中小企業担当者も少なくありません。

 

◆職場でありがちなトラブル事例

退職期日をズルズル引き伸ばし 後任者みつからずと

 

◆身近な労働法の解説

—専門業務型裁量労働制③—

 

◆今月の実務チェックポイント

—育児・介護休業法の改正—

趣旨:出産・育児等による労働者の離職を防ぎ、希望に応じて男女ともに仕事と育児等を両立できるようにするため、

①子の出生直後の時期における柔軟な育児休業の枠組みの創設、

②育児休業を取得しやすい雇用環境の整備

③労働者に対する個別の周知・意向確認の義務付け

等の措置を講ずることを目的としています。

 

◆助成金情報

—働き方改革推進支援助成金(労働時間短縮・年休促進支援コース)—

中小企業事業主が、外部専門家のコンサルティングや労務管理用ソフトウェア、機器の導入などの取り組みを行うことで、労働時間短縮について一定の成果をあげた場合に、その費用の一部を助成するものです。

 

お気軽にお問合せください

03-6754-2322メールでのお問合せはこちら

受付時間:9:30~17:30 定休日:年末年始、GW、夏季

社会保険労務士シモダイラ事務所のセキュリティ対策


  • このサイトはSSLで暗号化通信されています。

  • シモダイラ事務所は、マイナンバー対応の安全管理措置を講じている事務所として、SRPⅡ認証を取得しています。

ご相談はお気軽に

メールでご相談
03-6754-2322

営業時間:9:30~17:30
定休日:年末年始、GW、夏季

「社労士診断認証制度」認証マークの取得はこちらから 人材適性検査CUBICについて

業務内容

当事務所のご案内

社会保険労務士シモダイラ事務所

〒125-0063
東京都葛飾区白鳥二丁目4番7-204号 リブ・カミーノ

03-6754-2322
東京都葛飾区の社会保険労務士シモダイラ事務所です。

シモダイラ事務所は、労働者派遣業と職業紹介業、助成金に特化した社労士事務所です。
派遣・職業紹介の業務運営のこと、働き方改革と助成金のことなど、お気軽にご相談下さい!

リンク

湊総合法律事務所 司法書士 川原田合同事務所