東京都葛飾区の社会保険労務士シモダイラ事務所です。労働者派遣業と職業紹介業、助成金に特化しています。

03-6754-2322 メールでのお問合せ

営業時間:9:00~18:00  定休日:土・日・祝祭日

MENU

コラム

「職業紹介優良事業者認定制度」について考える。

カテゴリー:有料職業紹介事業

2018年10月19日 11時40分

9月19日付当コラムで「優良派遣事業者認定制度」について取り上げました。

今回は「職業紹介優良事業者認定制度」について考えてみたいと思います。

 

職業紹介優良事業者認定制度」とは?

「職業紹介優良事業者行動指針」を遵守し、適正な業務運営と経営改善努力を行ない、一定の基準を満たした職業紹介事業者を優良事業者として認定する制度です。(「職業紹介優良事業者認定制度」ホームページより)

 

優良派遣事業者認定制度と同様、職業紹介事業の適正運営に国がお墨つきを与えるもので、所定の審査により審査基準を満たした事業者に対して、指定審査機関から「職業紹介優良事業者認定証」が交付されます。

 

また、職業紹介優良事業者は、「職業紹介優良認定制度」のホームページや、人材サービス総合サイト(厚生労働省が運営するサイト)等で公表され、職業紹介優良事業者認定マークを自社のホームページ、営業パンフレット、名刺等にを掲載、記載することが出来るようになっている点も、優良派遣事業者認定制度と同様です。

 

ところで、「優良派遣事業者認定制度」も、この「職業紹介優良事業者認定制度」も、認定を受けるには、

・社内規程の整備

・業務マニュアル(業務手順書)

の策定が必須です。

 

このような「社内規程」や「業務マニュアル」は、優良事業者認定の取得に限らず、また、派遣や職業紹介業界に限らず、あらゆるところで、注目されています。

 

なぜかと言いますと、

会社にかぎらず組織は成熟してくると、「暗黙知」「不文律」というものができてきます。コツ、カン、ノウハウなど「言葉として表現されていない、言わなくても分かるもの」というものは、程度の差こそあれ、どんな組織でも共有・継承されています。

しかしながら、現在では人材獲得競争が激化し、さまざまな雇用形態を導入・活用をしつつ、多様なバックボーンを持つ従業員受け入れていくことが必要とされています。

そのようななか、知識・情報・技術等を標準化していくためには、現場任せにしていては立ち行かず、「暗黙知」を「形式知」としていかなくてはならないからです。

 

そうはいっても、いきなり完璧な会社規程やマニュアルは作れません。

規程をつくる → マニュアルをつくる → 運用する → 規定を見直す → マニュアルを見直す…

といったように、PDCAサイクルを回しながら、「なじませる」、「使えるものにする」という地道な作業が必要です。

 

「働き方改革」のメインである、「長時間労働の抑制」と「休暇の取得」を促進していくうえでも、以上の作業は必ず効果を発揮します。

社員教育やトラブル防止なども含めて、あらゆる面で有効です。

難しくとらえる必要はありませんので、まずは取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

お気軽にお問合せください

03-6754-2322メールでのお問合せはこちら

受付時間:9:00~18:00 定休日:土・日・祝祭日

社会保険労務士シモダイラ事務所のセキュリティ対策


  • このサイトはSSLで暗号化通信されています。

  • シモダイラ事務所はROBINSに登録されています。

  • シモダイラ事務所はROBINS確認者として登録されています。

  • シモダイラ事務所は、マイナンバー対応の安全管理措置を講じている事務所として、SRPⅡ認証を取得しています。

ご相談はお気軽に

メールでご相談
03-6754-2322

営業時間:9:00~18:00
定休日:土・日・祝祭日

建設業・製造業を社会保険労務士がサポート 人材適性検査CUBICについて

業務内容

当事務所のご案内

社会保険労務士シモダイラ事務所

〒125-0063
東京都葛飾区白鳥2-7-4-103 サングランデお花茶屋

03-6754-2322
東京都葛飾区の社会保険労務士シモダイラ事務所です。

シモダイラ事務所は、労働者派遣業と職業紹介業、助成金に特化した社労士事務所です。
派遣・職業紹介の業務運営のこと、働き方改革と助成金のことなど、お気軽にご相談下さい!

リンク

湊総合法律事務所 司法書士 川原田合同事務所