東京都葛飾区の社会保険労務士シモダイラ事務所です。労働者派遣業と職業紹介業、助成金に特化しています。

03-6754-2322 メールでのお問合せ

営業時間:9:00~18:00  定休日:土・日・祝祭日

MENU

コラム

「優良派遣事業者認定制度」について考える。

カテゴリー:労働者派遣事業

2018年09月19日 12時13分

「優良派遣事業者認定制度」とは?

法令を遵守しているだけでなく、派遣社員のキャリア形成支援やより良い労働環境の確保、派遣先でのトラブル予防など、派遣社員と派遣先の双方に安心できるサービスを提供できているかどうかについて、一定の基準を満たした派遣事業者を「優良派遣事業者」として認定する制度のこと。(パンフレットより引用)

 

認定取得のメリットは?

認定証・認定マークが付与され、名刺やホームページに掲載することで、自社の差別化を図ることができる。

※あくまで私の主観ですが、自社が完全に“ホワイト企業・ホワイト派遣会社”であることに、国からお墨付きがもらえるというイメージです。

 

厚生労働省の委託事業として、この事業が2014年度(平成26年度)に開始され、5年が経過しました。

2018年4月1日現在、162社が認定されているとのことです。

 

この認定を受けるためには、概略を言いますと、

①「申請要件」をクリアして、

②4分類・全81項目からなる「認定基準チェックリスト」のすべての項目をクリアしていることを、

③審査認定機関の審査(現地審査あり)により認定され、合格すること。

ということとなります。

 

法令は一般的に、①義務配慮義務、③努力義務というような分類がさなれますが、これらが遵守されていることはもちろんのこと、④より高度な取り組みを行うことが認定基準となっています。

 

81の項目がある時点で、やるべきことがてんこ盛りの状態ですが、認定基準を満たすには具体的な根拠資料(業務マニュアル、各種資料等)を示すことが必要、そして単に制度を整備するだけではなく、実際に運用されていることを、具体的に証明しなくてはならないということとなります。

申請前に認定基準をどの程度満たしているかは、それぞれの企業により異なるものと思われますが、認定を受けた企業の紹介資料によると、会社組織として各部門横断的なプロジェクトチームを立ち上げ、申請準備に取り組んだケースが多く、異口同音に、根拠資料(エビデンス)の取得現場サイドへの浸透の苦労が語られています。

この認定を受けることの恩恵は、今以上に認定事業所が増えてこないと一概には言えないところがありますが、業務遂行の手順や考え方を統一したり、各部門の連携強化が図られるなど、副次的なメリットもあり、検討してみる価値はありそうです。

 

 

 

お気軽にお問合せください

03-6754-2322メールでのお問合せはこちら

受付時間:9:00~18:00 定休日:土・日・祝祭日

社会保険労務士シモダイラ事務所のセキュリティ対策


  • このサイトはSSLで暗号化通信されています。

  • シモダイラ事務所はROBINSに登録されています。

  • シモダイラ事務所はROBINS確認者として登録されています。

  • シモダイラ事務所は、マイナンバー対応の安全管理措置を講じている事務所として、SRPⅡ認証を取得しています。

ご相談はお気軽に

メールでご相談
03-6754-2322

営業時間:9:00~18:00
定休日:土・日・祝祭日

建設業・製造業を社会保険労務士がサポート 人材適性検査CUBICについて

業務内容

当事務所のご案内

社会保険労務士シモダイラ事務所

〒125-0063
東京都葛飾区白鳥2-7-4-103 サングランデお花茶屋

03-6754-2322
東京都葛飾区の社会保険労務士シモダイラ事務所です。

シモダイラ事務所は、労働者派遣業と職業紹介業、助成金に特化した社労士事務所です。
派遣・職業紹介の業務運営のこと、働き方改革と助成金のことなど、お気軽にご相談下さい!

リンク

湊総合法律事務所 司法書士 川原田合同事務所