東京都葛飾区の社会保険労務士事務所です。労働者派遣業と職業紹介業、助成金に特化しています。

03-6754-2322 メールでのお問合せ

営業時間:9:30~17:30  定休日:年末年始、GW、夏季

MENU

コラム

シモダイラ通信(人事労務だより・2021年2月号)

カテゴリー:シモダイラ通信

2021年02月06日 9時00分

労働関係の最新ニュース、職場のトラブル事例、実務についてのQ&A、助成金情報、社会保険などの解説をA4判10ページ程度にコンパクトにまとめた【シモダイラ通信】。毎月1回発行しています。
ご希望の方は「メールでご相談」ボタンから、必要事項をご入力の上、お申込み下さい。(無料です)

 


 

◆最新・行政の動き

厚生労働省は、1月開始の通常国会に、育介法改正案を提出する予定。男性の育休取得を推進するため、柔軟で利用しやすい制度作りと休業申出をしやすい環境整備を目指すもの。

 

◆ニュース

●傷病手当金・育休の保険料免除等を見直し 医療保険改革で議論を整理

傷病手当金の支給上限期間は1年6カ月と定められいるが、現行は途中で就労可能となり支給が中断しても、上限は延びない規定となっている。→治療と仕事の両立の観点から、断続的な労務不能期間を通算して上限を適用する形に改める見通し。

 

●「口外禁止条項」は違法 今後の審判に影響も

労働審判の内容を口外しないという禁止条項について、長崎地方裁判所は、バス運転士の訴えを認め、同条項は違法という判断を示した。

 

●リスク低減まで一律の手当 コロナ対策で全従業員に支給

新型コロナに収束の兆しがみられず、変則的な勤務体制が長期化するなか、AGC㈱は、単体の全従業員8000人に対し、3000円の手当支給を開始。在宅勤務によって生じる光熱費・通信費などに配慮するほか、出社して働くことによる心身の負荷に報いる趣旨で、全社員一律で毎月支給する仕組み。

 

●労災保険率の改定見送り 特別加入制度は拡充へ

 

●初任給据置きが5割超える 全学歴で引上げ率1%未満に

 

◆監督指導動向

厚生労働省「長時間労働者に対する医師の面接指導」に関する通達を改正、オンライン化による簡便化を図る。(令2・11・19基発1119第2号)。

 

◆送検

4人が一酸化炭素中毒 密室内でエンジン使用 東京・中央署

 

◆実務に役立つQ&A

通勤手当減り月変か 残業多く月給増える

引越しにより、通勤手当の額が減少した従業員がいます。年度末にかけて繁忙期のため、時間外手当の増加が見込まれますが、月給の総額が増えたときには随時改定(月変)を行うのでしょうか?

 

◆調査

連合「男性の育児等家庭的責任に関する意識調査2020」

 

◆職場でありがちなトラブル事例

社内情報流したと犯人扱い 退職勧奨でうつ病発症

 

◆身近な労働法の解説 ―就業場所における受動喫煙防止措置の明示―

事業主が労働者の募集や求人の申込みを行うに際して「就業の場所における受動喫煙を防止するための措置に関する事項」の明示義務にちついて。

 

◆助成金情報

職場環境改善計画助成金(事業場コース)

 

◆今月の実務チェックポイント

葬祭料(業務上の災害が原因で亡くなった場合)、葬祭給付(通勤災害が原因で亡くなった場合)

お気軽にお問合せください

03-6754-2322メールでのお問合せはこちら

受付時間:9:30~17:30 定休日:年末年始、GW、夏季

社会保険労務士シモダイラ事務所のセキュリティ対策


  • このサイトはSSLで暗号化通信されています。

  • シモダイラ事務所はROBINSに登録されています。

  • シモダイラ事務所はROBINS確認者として登録されています。

  • シモダイラ事務所は、マイナンバー対応の安全管理措置を講じている事務所として、SRPⅡ認証を取得しています。

ご相談はお気軽に

メールでご相談
03-6754-2322

営業時間:9:30~17:30
定休日:年末年始、GW、夏季

人材適性検査CUBICについて

業務内容

当事務所のご案内

社会保険労務士シモダイラ事務所

〒125-0063
東京都葛飾区白鳥二丁目4番7-204号 リブ・カミーノ

03-6754-2322
東京都葛飾区の社会保険労務士シモダイラ事務所です。

シモダイラ事務所は、労働者派遣業と職業紹介業、助成金に特化した社労士事務所です。
派遣・職業紹介の業務運営のこと、働き方改革と助成金のことなど、お気軽にご相談下さい!

リンク

湊総合法律事務所 司法書士 川原田合同事務所