東京都葛飾区の社会保険労務士シモダイラ事務所です。労働者派遣業と職業紹介業、助成金に特化しています。

03-6754-2322 メールでのお問合せ

営業時間:9:00~18:00  定休日:土・日・祝祭日

MENU

解決事例

シモダイラ事務所は、「具体的な解決策」をご提案します。まずはお気軽にお問い合わせください。

労働基準監督署より、「過重労働による健康障害防止について」改善を命じられた。

事例

「労働基準監督署から『過重労働による健康障害防止について』改善を命じられたが、どのように対応したらよいか?」
とのご相談。

解決策

臨時に衛生委員会の招集を提案し、代表の下平がオブザーバーとして衛生委員会に同席しました。

 

衛生委員会では、

①過重労働を解消するための「トップメッセージ」の採択
②労働安全衛生法に 基づく「医師による面接指導」の実施体制の見直し
③社員自身が自分自身の時間外・休日労働を いつでも確認できる仕組みづくり等
について、助言しました。

 

この委員会の議事録をもとに、改善報告書を作成し労働基準監督署に提出しました。

その後、だらだら残業は激減し、時間管理への意識が高まるとともに、業績も向上しました。

社員を採用しても、なかなか定着せずに困っている。

事例

「社員を採用しても、なかなか定着せずに困っています。社員の定着率を高めるにはどうしたらよいでしょうか?」
とのご相談。

解決策

「採用適性検査CUBIC」の導入をご提案し、採用活動全般にわたる支援を行いました。

 

面接担当者の“長年の勘”にたよった採用をしていたこの会社に対し、「採用適性検査 CUBIC」を、
既存の社員に受けてもらい、自社で活躍している人材に共通している要素は何か?を明らかにしました。

 

そのうえで、新規応募者の選考は以下の3つのステップで行なうスタイルが定着しました。

①CUBIC受検 → ②面接でのヒアリング事項の検討・打合せ → ③面接実施

 

結果、客観的データに基づいた、会社オリジナルの採用基準が完成したことで、会社や職種とのミスマッチが解消され、
長く活躍する人材を採用することにつながりました。

キャリアアップ教育訓練制度を構築し、労働者派遣業の許可申請をしたい。

事例

「キャリアアップ教育訓練制度を構築し、労働者派遣業の許可申請をしたい。」とのご依頼。

解決策

労働者派遣事業の許可申請を行う際、もっとも事業者様を悩ませるのが「段階的かつ体系的な 教育訓練」の構築では
ないでしょうか。

 

労働者派遣事業の許可申請では、派遣労働者に対するキャリアアップ措置として、有期・無期等の 雇用形態ごとに、
①キャリアパス(ある職位や職務等に就任するために必要な一連の業務経験等) を踏まえた教育訓練を行うこと
②事務手引等を作成の上、キャリア形成を念頭に置いた派遣先 を提供すること
③希望者に対してキャリアコンサルティングを実施すること。

以上の3つの制度が 適切に整備されているかどうかが、重要です。

 

シモダイラ事務所は、キャリアコンサルタントと社会保険労務士のダブルライセンスで、許可申請 を支援してきた実績があります。
許可証の交付にとどまらず、許可証交付後の実施運用までトータルにサポートします。

 

お気軽にお問合せください

03-6754-2322メールでのお問合せはこちら

受付時間:9:00~18:00 定休日:土・日・祝祭日

社会保険労務士シモダイラ事務所のセキュリティ対策


  • このサイトはSSLで暗号化通信されています。

  • シモダイラ事務所はROBINSに登録されています。

  • シモダイラ事務所はROBINS確認者として登録されています。

  • シモダイラ事務所は、マイナンバー対応の安全管理措置を講じている事務所として、SRPⅡ認証を取得しています。

ご相談はお気軽に

メールでご相談
03-6754-2322

営業時間:9:00~18:00
定休日:土・日・祝祭日

建設業・製造業を社会保険労務士がサポート 人材適性検査CUBICについて

業務内容

当事務所のご案内

社会保険労務士シモダイラ事務所

〒125-0063
東京都葛飾区白鳥2-7-4-103 サングランデお花茶屋

03-6754-2322
東京都葛飾区の社会保険労務士シモダイラ事務所です。

シモダイラ事務所は、労働者派遣業と職業紹介業、助成金に特化した社労士事務所です。
派遣・職業紹介の業務運営のこと、働き方改革と助成金のことなど、お気軽にご相談下さい!

リンク

湊総合法律事務所 司法書士 川原田合同事務所